2009年11月27日

キックカバーブッシュ交換

今日はこの前の休みからの続きを。
いきなりだけど開きましたぴかぴか(新しい)
ブログ 002.jpg

ドツいてダメだったから、てこの原理で強引に(^_^;)。
本当はリリーシングアームが抜けるんだけど・・・。
中の割りピンが曲がって全部抜けた・笑。
ブログ 006.jpg
一番下のワッシャー入ってなかったんだ(゜_゜)。

っで、抜けたら外れてしまったパーツ・汗。
あとで外してしまう予定だったからまっいっか。
ブログ 003.jpg
取りあえずはこっちは放置で、
問題のケース側の解体へ。
ブログ 004.jpg
ギアを外すのにナットとツメを外して。
ブログ 007.jpg
アーム一体のキックアームを抜いて分解完了。
ブログ 008.jpg

問題のキックアーム穴ブッシュ交換をする前にアームの太さを確認。
ブログ 009.jpg
少し段べりもあるけど許容範囲かな??

で、ブッシュを交換するのだが・・・。
え~、そう簡単には抜けません。
普通はプレスをかけるんだけどそんなもんはもちろんありません(-_-)。
炙ったりして、この前の作ったもんで押し出そうとするが・・・。

失敗(/_;)。


気分を変えて、リリーシングアームも炙って抜こうとしてけど・・・。
ブログ 010.jpg

抜けません(/_;)。

両方、あ〜だ、こ〜だしたけど抜けず(-_-)。
え~、チャリでケースとブッシュを持って、

近所のカスタム屋に持ち込み

ます・汗。

で、油圧プレスで完了(7000円かかったけど・・・)。
ついでにリリーシングアームもプレスで抜いてもらった(^_^)V。
ってか、プレス欲しいなぁ・・・( ..)φ。
まあ、それは置いておいて。
今後のことを考えて、
ブログ 011.jpg
アームの方はヤスリで削って抜き差ししやすいように加工して確認。
ブログ 012.jpg


キックアームの入り具合も確認。
ブログ 013.jpg
ん~、ちょっときついけどイイ感じるんるん
ガタもなくなったし、使えば減って馴染むからよしだなグッド(上向き矢印)


確認は終了したから本組み開始。
ブログ 014.jpg
バラしたリリース側を組んで、
ブログ 015.jpg
キックアームにグリスを塗って外ワッシャーを入れて、
ブログ 017.jpg
キックスプリングを引っ掛けながら組み付け。
ブログ 016.jpg

中もギアの向きを確認しながら付けて、ナットで固定。
ブログ 018.jpg

ケースへの組み付けはクラッチリリースベアリングがはめようとすると落ちる落ちる(;一_一)。
本体側に付けたままだとキックギアが当たって着けれないし・・・。
下から指を入れて支えつつ、何度かチャレンジ。


で、完成ぴかぴか(新しい)


ブログ 019.jpg
これで1〜2万キロは大丈夫だなグッド(上向き矢印)るんるん
ラベル:整備
posted by Age at 23:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとー(^-^)
って、なんて単純な構造なんだ(笑)
1月2月に暇になったら遊びに行くぜ!
Posted by さっぱ at 2009年12月02日 00:38
ほんと、工作機械があればもっといろいろ出来そうな気配です・笑。

1月か2月ですか!
了解です!(^^)!
2月か3月には連休取るので冬キャンプとかもどうですか♪。
Posted by to_calmness524 at 2009年12月02日 11:17
静かちゃんは工業系???

写真を見て簡単な構造と思えるsappaさんも工業系か???

体育会のアチキには?????まったく未知の世界だな〜^^;

Posted by もっちゃん at 2009年12月02日 23:14
僕は理系ですけど、生物系です(^_^;)。
父・兄は工業系ですが、僕は物理は嫌いでした。
でも、今思うと工業系に行けば・・・。

意外にやってみるとなんとかなるもんですよ♪。
場所によりけりで超シンプルですから・笑。
Posted by to_calmness524 at 2009年12月03日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。