2008年11月20日

「ヴェロニカ・ゲリン」

今日は休み〜♪♪。
でも、寒すぎ雪
だから、呑んでゴロゴロ(-_-;)。

暇だから借りてた映画「ヴェロニカ・ゲリン」を鑑賞TV.
アイルランドの女性ジャーナリストが麻薬売買を暴いていく実際の話。
最後は暗殺されてしまうのだが・・・(/_;)。
信念を持ち、恐怖と闘いながら突き進んでいく。
この女性の行動によってアイルランドは新法案を作り、治安の安定に努めたのだが・・・。

衝撃的な部分ややるせない部分もあるが、
女性には勧めたい映画だった(^o^)/。
ラベル:映画
posted by Age at 17:35| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ観たことある!
日本はつくづく平和だな〜と。
確かにやるせない話しですよね。
Posted by さっぱ at 2008年11月21日 07:42
あら、見たんですね(^o^)/。
1996年ってつい最近なんで、
本当に日本って平和ですよぇ。
僕の同年の学生の時で居てもアンパンマンぐらいでしたし(^_^;)。
あっ、たまに煙の人と・・・汗。
Posted by to_calmness524 at 2008年11月21日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。