2008年11月02日

「アメリカン・ギャングスター」

今日のDVD鑑賞は「アメリカン・ギャングスター」(^o^)/。

1970年前後に実在した麻薬王フランク・ルーカスと彼を追う、
特別薬物検察官リッチ・ロバーツの話。


感想は、実際の話だけあって最近見た中では良い出来だと感じた(^_^)。
2時間半近いが飽きることもなく。
冷静・冷血、しかし母親思いで尊敬されているフランク・ルーカス。
生活は無茶苦茶だが、仕事にはクリーンなリッチ・ロバーツ。

主演もデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウでまあ外れにくい配役ではあるけど(^_^;)。
ってか、70年代のニューヨークって凄いなぁと改めて感じた(@_@;)。
今では考えにくい無茶苦茶\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
ラベル:その他
posted by Age at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。